日立市の「たかはら自然塾」では、来年1月からもさまざまなイベントを実施します。ぜひご参加ください!
なお、「メダカの育て方講習会」「日本みつばちの飼い方講習会」は事前にご予約をお願いします。

 

鳥追いまつり

日時

令和2年1月13日(月) 11:00〜

場所

たかはら自然塾(日立市十王町高原396-1)

内容

鳥追い行事:足湯、餅つき体験、繭玉づくりなど、どなたでも参加できます。

メダカの育て方講習会

日時

令和2年2月15日(土) 10:00〜12:00
令和2年2月26日(水) 10:00〜12:00

場所

たかはら自然塾集合

定員

各20名

料金

1,000円(お土産メダカ付)

日本みつばちの飼い方講習会

日時

令和2年3月1日(日) 10:00〜15:00
令和2年3月28日(土) 10:00〜15:00

場所

たかはら自然塾

定員

各30名

料金

1,100円(ランチカレー付)

問い合わせ先

たかはら自然塾
TEL:0294-39-5391

「たかはら自然塾」ホームページはこちら

2回目のモニターツアーを、11月25日から27日の3日間で実施しました。
今回は、台湾の旅行会社や新聞社・計6社から6名が参加しました。

行程

1日目(11月25日)

羽田空港→笠間市で民泊体験

2日目(11月26日)

宿泊先で農村生活体験→そば打ち体験(常陸太田市・西金砂そばの郷そば工房)→酒蔵見学(常陸太田市・井坂酒造)→リンゴ狩り体験(大子町・黒田りんご園)→宿泊先

3日目(11月27日)

こんにゃく作り体験(大子町・みらんど袋田)→袋田の滝見学(大子町)→昼食(大子町・みらんど袋田)→羽田空港

そば打ちやこんにゃく作りといった茨城の食文化の体験はとても楽しかったようで、「子どもの食育にもよい」と話していました。また、民泊受入れについては、安全面や品質などについて多くのアドバイスをいただきました。

今後は、いただいたご意見を地域の方と共有しながら、農村部への旅行者の受入れについての磨き上げを行ってまいります。

 

第2回農業農村体験モニターツアー
第2回農業農村体験モニターツアー
第2回農業農村体験モニターツアー
第2回農業農村体験モニターツアー
第2回農業農村体験モニターツアー
第2回農業農村体験モニターツアー

日本ならではの伝統的な生活体験と、農山漁村地域の人々との交流を楽しむ滞在型旅行、「農泊」。
茨城県には、国内はもとより、海外からも多くの観光客が訪れていますが、農村地域に滞在する観光客は少ないのが現状です。
そこで、本県農村部の地域資源を観光コンテンツとして磨き上げ、インバウンドを含めた観光客を呼び込むことを目的に、農業農村体験モニターツアーを実施しました。
第1回は、台湾の旅行会社6社・計6名をモニターとしてお招きし、10月23日~25日に実施しました。
モニターさんからは、「体験コンテンツは、単体ではなく、組合せあるいはストーリーがあると魅力的」「ターゲットを明確にしたほうがよい」「茨城といえばコレ、といえるものがあると分かりやすい」など、今後の農泊の推進に向けた貴重なアドバイスをいただきました。
モニターツアーは、11月にも実施する予定です。

行程

1日目(10月23日)

成田空港→笠間市で民泊体験

2日目(10月24日)

宿泊先で収穫体験・朝食づくり体験→リンゴ狩り体験(大子町・黒田りんご園)→昼食・意見交換会(常陸太田市・荒蒔邸)→酒蔵見学(常陸太田市・井坂酒造)→宿泊先

3日目(10月25日)

しらすパーク(日立市)→直売所見学(東海村・にじのなか)→酒蔵見学(常陸太田市・岡部酒造)→昼食(日立市・日立南ドライブイン)→羽田空港

第1回農業農村体験モニターツアー
第1回農業農村体験モニターツアー
第1回農業農村体験モニターツアー
第1回農業農村体験モニターツアー
第1回農業農村体験モニターツアー
第1回農業農村体験モニターツアー

茨城町の「ひろうら田舎暮らし体験推進協議会」では、ラムサール条約に登録されている涸沼を活かした漁見学やいかだ漕ぎ体験、マイ箸づくりなど、さまざまな体験をすることができます。また、教育旅行も受け入れています。
自然豊かな茨城町で楽しい時間を過ごしませんか!

日時

随時

場所

あいあい(茨城町下石崎1560-16)

内容

  • 涸沼での漁見学、筏漕ぎ体験
  • マイ・箸づくり
  • その他

料金

体験によって異なる

受入人数

約40人(要予約)

申込み・お問合せ先

電話またはメールでお申込みください。
ひろうら田舎暮らし体験推進協議会 事務局(海老澤)
TEL:090-9646-9775
メール:info@hiroura.jp

日立市の「たかはら自然塾」では、12月もイベントが盛りだくさん!ぜひご参加ください!
なお、いずれも事前にご予約をお願いします。

 

苔の育て方と苔ボトルの作り方講習会

日時

令和元年12月1日(日) 10:00〜12:00
※雨天決行

場所

たかはら自然塾(日立市十王町高原396-1)

持ち物

ピンセット、エプロン

定員

30名

料金

1,100円

野沢菜を収穫して醤油漬け体験

日時

令和元年12月7日(土) 9:30〜14:00
※雨天時は翌日

場所

たかはら自然塾集合

持ち物

作業しやすい服装、エプロン、三角巾、樽10リットル、キッチンはさみ

定員

12名

料金

2,500円(野沢菜約3kgお持ち帰り)

その他

天候、野沢菜の生育により日程の変更可能性があります。

半割丸太ベンチ作り体験

日時

令和元年12月14日(土) 9:30〜13:00

場所

たかはら自然塾

持ち物

軍手

定員

6名

料金

3,000円

大きさ

長さ約120cm×巾約25cm以上×高さ42cm

こけ玉づくり体験(お正月用)

日時

令和元年12月15日(日) 10:00〜12:00

場所

たかはら自然塾

持ち物

黒糸、エプロン

定員

30名

料金

2,000円

しめ飾り作り体験

日時

令和元年12月22日(日) 9:30〜12:30

場所

たかはら自然塾木工室

持ち物

うごきやすい服装

定員

20名

料金

2,500円

問い合わせ先

たかはら自然塾
TEL:0294-39-5391

「たかはら自然塾」ホームページはこちら

北茨城市の「ガラス工房シリカ」では、オープン25周年を記念して、「山の上のクラフトフェア」を開催します。ハーバリウムなどのワークショップやクラフト作家さんによる雑貨販売、ガラス型吹き体験、フード販売など、盛りだくさんの内容です。
また、華道家の方が当工房で制作した花器に花を生けた展示会「花と器展」も同時開催します。
さらに、隣接する「マウントあかね」では、「新そばまつり」も開催!
アートも食も楽しめるイベントとなっています。ぜひお越しください!

 

日時

令和元年11月23日(土)、24日(日) 午前9時から午後4時30分

場所

ガラス工房シリカ(北茨城市華川町小豆畑2747)

内容

  • イベント限定ガラス体験
  • ランプワークデモンストレーション
  • 各種ワークショップ
  • クラフト販売
  • フード販売

料金

体験、ワークショップは有料

申し込み方法

イベント限定ガラス体験(型吹き体験)のみ電話予約が必要です。

問い合わせ先

ガラス工房シリカ
TEL:0293-42-3550

「ガラス工房シリカ」ホームページはこちら

つくばみらい市のNPO法人「古瀬の自然と文化を守る会」では、秋から冬にかけて、さまざまなイベントを実施します。農業・農村の魅力を体感できる内容です。ぜひお越しください!

 

田んぼアート 収穫祭

日時

令和元年10月27日(日)

場所

つくばみらい市寺畑

内容

東京都葛飾区の子ども達が寺畑地区で育てたお米を収穫して、いただきます。

料金

一般参加者は無料

葛飾区博物館 交流市

日時

令和元年11月3日(日)

場所

東京都葛飾区白鳥3-25-1 葛飾区郷土と天文の博物館前

内容

葛飾区博物館前の田んぼで収穫した稲の脱穀を、昔ながらの農機具を使用して体験します。また、農産物の販売も行います。

料金

体験無料

農家の知恵を学ぶ

日時

令和元年12月8日(日)

場所

つくばみらい市筒戸2560 都市農村交流施設「古民家 松本邸」

内容

冬野菜の収穫体験及び合鴨の命をいただきます。「命の大切さ」を学びます。

料金

一般参加者は無料

ドント焼き・灯籠流し

日時

令和2年1月13日(月)

場所

つくばみらい市寺畑 小貝川河川敷

内容

農村の伝統文化を体験・習得します。

料金

一般参加者は無料

問い合わせ先

詳細につきましては、電話またはメールでお問合せください。
古瀬の自然と文化を守る会 小菅 新一
TEL:090-3316-0539

「NPO古瀬の自然と文化を守る会」ホームページはこちら

平成19年3月に廃校となった日立市の高原小学校をリニューアルしてできた「たかはら自然塾」。豊かな自然環境を活かした様々な体験をすることができます。
このたび、施設開設10周年を記念して、式典と収穫祭を開催します。ぜひお越しください!

日時

令和元年11月24日(日)

  • 記念式典:午前10時30分から11時
  • 収穫祭:午前11時から

場所

たかはら自然塾(日立市十王町高原396-1)

内容

餅つき、足湯等の無料体験
焼きそば、いか焼き、焼き鳥、おこわ、地元野菜等の販売

申し込み方法

会場へ直接お越しください

問い合わせ先

たかはら自然塾
TEL 0294-39-5391
ホームページ:http://www.takahara-shizenjyuku.com/

たかはら自然塾にて、もみ殻燻炭作り体験を開催します。
天然の土壌改良材としてガーデニングや農業で活用できる「もみ殻燻炭作り」を行います。ぜひご参加ください。

日時

令和元年11月2日(土) 午前9時から午後2時

場所

たかはら自然塾(日立市十王町高原396-1)

受入人数

20人

料金

1,000円(もみ殻燻炭6リットルお土産つき)

申し込み方法

事前に電話にてお申込みください

問い合わせ先

たかはら自然塾
TEL 0294-39-5391
ホームページ:http://www.takahara-shizenjyuku.com/

毎回好評をいただいている、「ふるさと魅力発見隊」。今年度2回目は、大子町で稲刈り&おだ掛け体験を行います。
良質な地元のたい肥を使って土づくりから始めた大子町のお米は、ミネラル豊富な八溝山湧水の清流と昼夜の寒暖差などによって養分とうま味をたっぷり蓄え、おいしく育ちます。2015年には「お米日本一コンテスト」で最高金賞を受賞しました。
今回は、稲刈りとおだ掛け、草刈りを体験し、お昼には新米と奥久慈しゃもカレーを味わいます。
川遊びも行いますよ!奥久慈の恵みをぜひ体感してください!

日時 9月28日(土) 午前9時から午後2時30分
場所 大子町内
定員 30人(先着順)
参加費 大人1,500円、小人800円(昼食付)
持ち物 長靴、飲み物 ※軍手は事務局で準備します。
その他 汚れてもよい服装でお越しください。
申込み・問合せ (一社)大子町特産品流通公社<グランだいご>
電話:0295-76-8220
メール:info@daigo-iimono.com