山根地区緑の村推進協議会

水戸市西北部の丘陵地帯にある山根地域は、ナシ・ブドウ・リンゴ等の果樹栽培のほか、湧水を利用した美味しい米作りが行われています。森林公園「森の交流センター」や「ふるさと農場」等を拠点に、水戸市と協力・連携しながら、「そば打ち」や「とうふ作り」「稲づくり」「落ち葉かき」等の各種体験事業を進めています。常磐高速水戸インターから約10分というアクセスの良さから、首都圏からの利用も多くなっています。

 

茨城県水戸市木葉下町588-1(地図はこちら) 電話番号:029-252-7500/FAX番号:029-252-7500 常磐道:水戸ICより車で約10分 ふれあいの里 かたくりの里 無料駐車場

ホームページはこちら

そば打ち体験

新鮮なそば粉を使って、そばを打ちます。1組で4~5名分程度のそばができます。

通年 実施時間帯:10時~12時/所要時間:1~2時間 1組当たり:持ち帰り 2,500円、調理まで3,000円 1人~50人(要予約)※最大10組まで同時に体験できます。 もちつき体験、とうふ作り体験

豆腐作り体験

地元で収穫した大豆を使って手作り豆腐を作ります。1組で4~5丁程度できます。

通年 実施時間帯:10時~12時/所要時間:2時間 1組当たり 2,500円 1人~20人(要予約)※最大5組まで同時に体験できます。

餅つき体験

地元産の餅米で、杵と臼を使って餅つきをします。のし餅で4枚程度できます。

通年 実施時間帯:10時~12時/所要時間:2時間程度 1組当たり 5,500円 1人~20人(要予約)※最大2組まで同時に体験できます。

アクセスマップ

※体験等のお申し込みについては、施設・団体等に直接お問い合わせください。
※農業農村体験は気候・天候に左右されやすく、時期や内容が変更される場合がございますので、必ず事前に確認・予約をされますようお願いいたします。