第2回農業農村体験モニターツアーを実施しました

2回目のモニターツアーを、11月25日から27日の3日間で実施しました。
今回は、台湾の旅行会社や新聞社・計6社から6名が参加しました。

行程

1日目(11月25日)

羽田空港→笠間市で民泊体験

2日目(11月26日)

宿泊先で農村生活体験→そば打ち体験(常陸太田市・西金砂そばの郷そば工房)→酒蔵見学(常陸太田市・井坂酒造)→リンゴ狩り体験(大子町・黒田りんご園)→宿泊先

3日目(11月27日)

こんにゃく作り体験(大子町・みらんど袋田)→袋田の滝見学(大子町)→昼食(大子町・みらんど袋田)→羽田空港

そば打ちやこんにゃく作りといった茨城の食文化の体験はとても楽しかったようで、「子どもの食育にもよい」と話していました。また、民泊受入れについては、安全面や品質などについて多くのアドバイスをいただきました。

今後は、いただいたご意見を地域の方と共有しながら、農村部への旅行者の受入れについての磨き上げを行ってまいります。

 

第2回農業農村体験モニターツアー
第2回農業農村体験モニターツアー
第2回農業農村体験モニターツアー
第2回農業農村体験モニターツアー
第2回農業農村体験モニターツアー
第2回農業農村体験モニターツアー

※体験等のお申し込みについては、施設・団体等に直接お問い合わせください。
※農業農村体験は気候・天候に左右されやすく、時期や内容が変更される場合がございますので、必ず事前に確認・予約をされますようお願いいたします。