「都市農村交流推進研修会」を開催しました

平成31年2月20日、県立歴史館にて「都市農村交流推進研修会」を開催しました。

第1部では、熊本県で農家レストランや人材育成事業に取り組んでいる、本田節さんを講師にお迎えし、地域の「食」を通じた人づくり、地域づくりをテーマに、コミュニティビジネスの経営者として地域振興にかける熱いお話をいただきました。

第2部では、「これからの都市農村交流と地域づくり」をテーマに、パネルディスカッションを行いました。
パネリストからは、「地域コーディネーターは相手のニーズを知るための勉強も必要」、「地域の気運を興すには、種火になる人が仲間を作り、小さい輪から広げていくとよい」、「九州では、オール九州で、農業者だけでなく異業種も加わった農泊の組織化を進めている。広域ブロックで観光コンテンツを考える必要がある」といった意見が出されました。

5年後、10年後を見据えた中での持続可能な地域づくりに向け、都市農村交流活動を進化させていく必要や、それに必要な地域マネジメント力、コーディネート力の重要性をあらためて認識した研修会となりました。

 

※体験等のお申し込みについては、施設・団体等に直接お問い合わせください。
※農業農村体験は気候・天候に左右されやすく、時期や内容が変更される場合がございますので、必ず事前に確認・予約をされますようお願いいたします。